ニュースリリース

新宮小学校児童を対象とした「親子で学ぶドローン体験教室」を実施

令和3年4月29日、高山市新宮地区まちづくり協議会と連携し、新宮小学校児童を対象とした、「親子で学ぶドローン体験教室」を実施しました。

この活動は高山市内で初の試みとなります。

本企画は、親子で参加していただき、ドローンの基礎知識や購入方法など基本的な知識を習得し、実際に親子でドローンを操縦しながら操作を体感していただくことを目的としたものです。

ドローンは今後、さまざまな産業での利活用が進むと考えられており、地方創生に対して重要な分野になると期待されています。

小学生がドローンとふれあうことでハイテク機器への興味を持ち、将来的にドローンパイロットとして地元産業に貢献できるようなきっかけ作りを意図したものです。

今回は23組の参加があり、非常に注目度の高いイベントとなりました。

本企画は今後も継続し、ドローンに対する理解の促進と、安全にドローンを操縦してもらえるような教育環境作りを目指してゆきます。